糸くりの詩-全国伝統織物展を開催します

2020年02月23日

いつもブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
ゑり善の専務取締役の亀井彬です。

朝晩の冷え込みはあるものの、日に日に春の足跡が近づいていることを実感致します。
穏やかな日差しについ、顔がほころびますね。

さて、今回は展示会のご案内になります。

3月に開催する展示会は「糸くりの詩-全国伝統織物展-」
全国各地の織物に特化した特徴ある展示会です。
この名称で弊社も長く取り組んでまいりました。

「ゑり善というと、訪問着や付下・小紋といったフォーマルなお着物しか置いていない」
と思っておられるお客様も多いようですが、実はこうした織物も扱っております。

日本という風土の特徴は、南北・東西に長く、その土地土地に特色のある気候や文化があることではないでしょうか。
着物は日常の衣服ですので、この風土の特徴の影響を大きく受けております。
加えて、今とは異なる様々な歴史的な環境によって、生み出されたものが全国の織物です。

社会が急速に便利になり、どんなところでも同じものが買えるようになったことは大きな喜びではございますが、
一方で本来残すべき、それぞれの特徴が失われつつあるような気がしてなりません。
それぞれの産地の個性があるからこそ、着物の楽しみや喜びが増えるのです。

この展示会では、全国伝統織物展として、各産地のお着物や帯をご紹介いたします。

それぞれの土地で、「糸に求めること」、「たどり着いた風合い」、「染色の方法」、「色の使い方」、「柄の表現の仕方」などが異なります。どれが1番ということでなく、それぞれの良さ・魅力を感じていただけるよう現在準備をいたしておる最中です。

是非一人でも多くの方に、日本の多様性、素晴らしさをしっていただきたい!
写真では絶対に伝わらない絹のぬくもりを感じていただける展示会を、どうか楽しみにしていてくださいませ。


<展示会詳細>
糸くりの詩 -全国伝統織物展-

糸くりの詩-全国伝統織物展-
【京都本店】
2020年3月6日(金)~8日(日) 午前10時~午後7時(最終日は午後6時まで)
京ごふくゑり善 本店にて
特集 紅花染 ※3/7日(土)・3/8日(日) 新田源太郎氏来店

【銀座店】
2020年3月12日(木)~14日(土) 午前10時~午後6時
京ごふくゑり善 銀座店にて


コメント

  1. 素敵な案内状をいただきました。ありがとうございます。
    葉書の鮮やかな彩りに春の訪れを感じ、目につくところに飾りました。
    遠方にいますので、残念ながらなかなか伺えません。

    お雛座布団 本当に可愛らしいですね。以前は男の子用もあった記憶がありますが ?

    四季折々の営みを大切にこれからも過ごしていきたいと思っております。

    ブログも楽しみに拝読、ご活躍をお祈りしております。

    1. >>更紗さま
      いつもブログご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
      ゑり善の亀井彬でございます。この度はうれしいコメントを頂戴しまして、重ねて御礼申し上げます。

      今回のご案内状は、ご案内状を希望していただいているお客様だけにしかお届けしない、特別のものをご用意させていただきました。お喜びいただき、大変うれしく存じます。

      折角ですので、少しご紹介させていただきますね。
      糸くりの詩にて、特集いたします「新田源太郎氏」が山形代表として、参加されたLEXUSのNEW TAKUMI PROJECT。
      そこで、おつくりになられた「四季取り」が今回の案内状を飾っています。
      新田さんのご厚意もあり、特別に使わせていただけることになりました。

      色ごとに織り上げた生地をパッチワークのように縫い合わせたお着物が新田さんの工房にございます。代々の新田さんのお家がなさってこられたものづくりの象徴ともいえる1枚ということです。はがきですので、その全てをお伝えすることはできませんが、少しでも紅花のやわらかな色合いを感じていただけておりましたら幸いです。

      お座布団の件、そうなんです。男の子用もございます。
      またその時期が来たらご紹介したいと思っております。

      これからも着物の魅力や四季の移ろいを感じていただけるよう、ブログ更新してまいります。引き続き何卒よろしくお願いいたします。

  2. こんにちは。
    この度はご案内を頂戴しましてありがとうございました。
    皆様がなさっている準備段階から参加させて頂きたいほど興味がありまして…
    是非お伺いさせて頂きたく存じます。

    1. >>吉川麻子様
      いつもありがとうございます。
      糸くりの詩、見れば見るほど愛着がわいてくるお品物が揃います。
      まるで日本一周したような気持ちになれる特徴のある展示会です。

      コロナの影響で何かとお出掛けいただきにくい中とは存じますが、その分、店内は落ち着いてご覧いただけると思われます。

      今回の特集も見どころの一つです!
      山形からお越しになられる新田さん、大変すばらしいお方です。
      日本人が古くから大切にしてきた、「紅花」の魅力を少しでもお感じいただければ幸いです。

      お会いできます事を心から楽しみにいたしております。
      ご準備からでは、ご迷惑をおかけしてしまいます。
      お気持ちだけありがたく頂戴いたします。(笑)
      どうかゆったりとみていただけるお時間にお越しくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。