煎茶の茶会に行ってまりました

2019年10月27日

いつもブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
ゑり善の亀井彬です。

10月も残り5日間。
暑くもなく、寒くもないこの季節は、行きたい事・やりたい事が自然と多くなるせいか、ことのほか早く過ぎるような気が致します。

さて、本日はご縁があり、煎茶の茶会に初めて伺ってまいりました。
不勉強で不作法な私ですが、周りの皆様にお教えいただきながら、とてもゆったりとした心地よいひと時を過ごすことができました。

白の器に注がれる黄色がかった綺麗な緑色は目に美しく
さわやかな香りに心躍り、口にすると、渋みの中にある甘味が、ふわっと広がります。

お茶には薬用効果と心を癒す力があるといわれますが、まさに体験するとその通りで、あわただしい日常では味わえない、なんとも言えない心の安らぎを感じることができました。

もちろんお着物姿の女性の方も多く、着こなしやコーディネートなどとても参考になりました。
何よりお着物姿の方を拝見できるととても嬉しくなりますね。

お庭がとてもきれいな場所でされていたので、ふと見上げると、もみじが上から少しづつ色づき始めている様子。普段外にいるときは、ついつい本を読んだり、電話を見てしまったりと、なかなかこうした季節の変化を感じれていないなと反省です。

四季が美しい日本に生まれたからには、こうした少しの季節の変化も何気ないことから感じれるよう、感性を磨いていきたいと強く感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。