ゑり善所蔵のお雛飾り-ぜひ見にいらしてください!

2020年02月22日

おはようございます。ゑり善の専務取締役の亀井彬です。
いつもブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

3月3日は皆さんご存じの「雛祭り」です。
女の子の健やかな成長を祈る節句の年中行事です。

昨日より本店1F和室の奥にお雛人形を飾らせていただきました。

雛人形

私の実家に残る代々引き継いできていたものですが、
実はこのように飾ることは、私の記憶がある範囲では全くしてきませんでした。

この度、皆様と一緒に楽しませていただこうと思い、お披露目することに。
古くはなっているものの素晴らしいご表情のお人形の数々。
雲竜紙に大切につつまれている人形に対面するたびに、心躍るものがございました。

雛人形

箱にある商標をみてみると「大木平蔵」と書かれております。
今も素晴らしい商いをされておられる「丸平大木人形店」さんから分けて頂いたものだと分かりました。

丸平大木人形店

さらに大変興味深いことに、丸平さんのWEBサイトには、商標の歴史がきちんと掲載されており、
当てはまるものを探してみると、「明治30年以降から明治41年」のものであることがわかりました。
今から110年ほど前のものということになります。

自社でお作りになれれたものへの保証を、時代を越えても、きちんとなさっておられる丸平さんの姿勢に強く感動致しました。

年代から考えて、私の曾祖母が生まれたときに、母方の里が用意してくださったものであると分かりました。
私から数えると5世代前のご先祖の想いに触れながら、お飾りをすることは、なんとも尊い気持ちになります。

お雛祭りあたりまで、期間限定でお飾りをしておりますので、ぜひ四条通りにお越しの際には、お立ち寄りくださいませ。

最後にゑり善の隠れた名品のご紹介ご案内になります!
お雛さんの前に置かれたお座布団。実はゑり善のオリジナルの商品になります。
その名も『お雛座布団』といいます。

お雛座布団

綿入りのころんとした可愛らしい大きさ。
絹のぬくもり。おおらかで温かみのある染味
長く使っていただく中で愛着や思い出がつまっていくお品物です!

※価格:19,800円(税込み)

お孫様への進物などに、古くからお客様にご好評いただいております。
ご家族揃って、お雛人形の前に並んてお写真を撮られるときなども、この朱色が華やかさを出してくれます。

数に限りのある商品ですので、ご興味がおありのお客様は是非早いうちにお声がけくださいませ。
皆様のご来店を心からお待ちいたしております。

参照:【丸平大木人形店】「商標の歴史」

コメント

  1. 本日、お雛様に会いに行かせて頂きました吉川でございます。
    こんなにもたおやかで美しいお雛様を目にするのは初めてでした。
    男雛様と女雛様の凛とした眼差しに吸い込まれそうでした。
    今頃…灯りの落ちた店内に、五人囃子が奏でる楽の音や三人官女の話し声、三人上戸の笑い声が聞こえるような…そんな気がします。
    お衣装もお道具も毛氈の色までも。
    全てが素晴らしかったです。
    やっと私の求めるお雛様に巡り逢えました。
    本当にありがとうございました。

    1. >>吉川麻子様
      いつも誠にありがとうございます。
      また、何よりうれしいお言葉を頂戴しまして、感謝申し上げます。

      吉川様の求めるお雛様!
      そのように言っていただけるとは、お人形たちもきっと喜んでいるはずです。
      つい、前に座り込んで、ほっこりするような魅力がありますね。

      これもお雛様が運んできてくれたご縁。感謝です。
      これからも皆様に楽しんでいただけるような取り組みを続けてまいります!

      どうかお楽しみになさってくださいませ。

  2. さすが、丸平さんのお品!五代辺りでしょうか、拝見したいです!

    1. >>野﨑幹子様
      いつもブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
      5代目辺りですか。よくご存じでいらっしゃいますね。

      本当はウィンドウに出して多くの方に見ていただきたいのですが、日にやけることを心配してしまい、店内の奥に出すことに致しました。

      もしお近くへお寄りの際には、是非見に来てくださいませ。
      ご表情がとても印象的です。

吉川麻子 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。