伝言板

オンラインに慣れよう

午後から他社の採用担当者を交えて「京都市わかもの就職支援センター」が主催する オンライン交換会に参加しました。これからは会議や会社説明会、会社訪問などオンラインでのやり取りが増えることは間違いないようです。参加してみることで、どのように情報を伝えるのが良いのか、時間の長さはどの程度が最適かなど 手探りながらも形作っていく道筋が見えた気がします。

仕事をコントロール

昨日がゑり善本店の定休日だったため、本日が6月最初の出勤日となりました。勤怠システムの5月分の確認、導入したばかりの経費精算システムの申請処理など、朝から事務作業が立て続けに入りました。午後は自動車のディーラーさんと面会、そのあとは名古屋店とZoomを使った打合せ、忙しくしているようですが、自分主体で仕事をしている気はしません。仕事に振り回されるのではなく、自分が主体で仕事をコントロールするようにしなければいけないと思う日になりました。

5月の終わりに

明日は休みを予定しているので 本日が私の5月の最終出勤日となりました。振り返ってみると経験したことのない 大変な5月でした。爽やかな青空とは対照的な灰色のようなゴールデンウイーク、何だかずいぶん昔のことのような気がします。一喜一憂しながら感染者数のニュースを見ていたこと。マスク姿が普通になった電車内。記憶に残る5月です。

気が付けば変化しているはずです

新型コロナウイルスの感染が広がってから リモートワークの案内やWeb面接の案内など、しっかり目を通すことが出来ないほど届いています。仕事のやり方、就職活動など確実に形が変わって行くのが実感できます。時代の変わり目は あとから見れば「あの時だったんだ」と分かるものですが、その最中に生きている人には 世の中の全体像がつかめず、分からないものです。脳トレのテレビ番組などで画面が少しづつ変化していく「アハ体験」みたいなものだと思います。「気が付けば変化していた」というように乗り遅れないことが大切です。

マスク生活と雨の季節

梅雨の時期が近づいているためか 少し蒸し暑い日が続いています。マスクをしながらの活動は体感温度が上がってしまうように感じます。新型コロナも心配ですが、熱中症も危険です。これからの季節の中での新しい行動様式を模索しなければなりません。まずはこまめな水分補給ですね。