吉川 のすべての投稿

わかってはいるけれど

最近は目覚まし時計(私の場合はスマホを使っています)がなってから起き上がるまでに時間が掛っています。朝でもまだ暗いこと、寒いから布団の中が気持ちいいこと、などが原因です。自宅を出発する間際にバタバタすることを思うと早く動き出した方が良いのは分かっているのですが…。皆さんにも「わかってはいるのだけどついつい」ということはありませんか?

今年初めて使いました

昨夜は他社の採用・教育・労務などを担当している人たちとの食事会に参加しました。会社は異なるとは言え 担当している業務が似通っていると共感し合える部分もたくさんあります。楽しく学ぶことの多い時間を過ごしたあと散会するとき「良いお年を」という言葉が出ました。確かに昨日お目にかかった人たちとは年内はお会いすることもないと思います。今年初めて使う「良いお年を」という挨拶は感慨深かったです。

年の瀬を感じます

師走の風物詩 南座の顔見世興行が本日から開催されています。顔見世を観に行かれるお客様で賑わいを増します。年の瀬を感じる催しを見ると自分も慌ただしさを感じてしまいます。落ち着いて一つひとつのことを片付けなければなりませんね。

迎春小物展

毎年この時期のゑり善本店はお正月向きの小物を揃えて“迎春小物展”を開催しています。年末年始の挨拶やプレゼント用にタオルやガーゼ、置物など華やかに陳列しています。お近くに来られたら是非ご覧ください。

あれは何だろう?

年末になると本店がある四条通のアーケードに装飾物が吊るされます。毎年同じものを使用していたのですが、今年はリニューアルをいたしました。四条通を歩かれる方も「あれは何だろう」というような表情で眺めていらっしゃる方も見かけますが、モチーフは“雲”です。瑞雲(ずいうん)や慶雲(けいうん)という言葉がありますが、世の中が太平なときや、おめでたいことが起こるときに現れる雲です。振袖やお祝いのときに着る訪問着などにも雲の意匠はよく使われています。「新しい年が平和で良いことのある1年になれば良いなぁ」と思いながらアーケードの装飾を眺めております。