ゑり善 のすべての投稿

マニュアル作り

今日は、勤怠管理システムを導入するにあたって、基本的な使い方のマニュアルを作成していました。初めての導入にあたり、支店での運用も含めてスムーズに進める一助となれば…と思いますが、私自身も使い始めたばかりのシステムですので「マニュアル作成」といってもなかなか難しいものがあります。仕事を進めていて思うのは、分かりやすく説明するには「自分が120%理解できていること」「初めて使う人の視点に戻るよう努めること」が欠かせないということです。先輩にチェックしていただける状態まであと少しなので、頑張りたいと思います!

丁寧にやること

最近、「丁寧にやること」について気づきを得ました。自宅に人をお呼びしてちょっとした料理をふるまう機会があったのですが、その日は朝からはりきって準備をはじめ、時間にも余裕がありました。普段の仕事終わりなら空腹に耐えられず(早く料理を仕上げたい一心で)急いでざっくり切ってしまう野菜も、1㎝角など意識しながら丁寧に切りました。すると、形が揃うことの気持ちよさ、そして、当たり前ですが火の通りも均等になり、いつもより綺麗で美味しく仕上がったような気がします。ですが、よく考えてみると、この「丁寧に」切ることにどのくらい時間がかかったのか…普段と大して違いは無いことに気が付きました。結局は自分の意識だけの問題なのかもしれません。それなら、「急がば回れ」で落ち着いて仕上げる方がかえって早くできるのですね。これからの仕事にも活かしていきたいと思います。

新しい試み

今日から3日間、本店では「双美展(そうびてん)」という展示会をしております。店内に、いつもと違うレイアウトで 春らしい着物や帯・小物を陳列してお客様をお迎えします。レイアウトは店頭や営業の社員が全て考えるのですが、今回は、お茶会・観劇・演奏会…それぞれのコーナーを設けてお勧めのコーディネートを紹介する、という見応えのあるものです。コーディネートを担当した社員の“その人らしさ”のようなものも表れているように感じました。普段、私は別の階で事務仕事をしているのですが、今日のように店内の空気を感じる時間は大切したいな、と感じました。

 

春の兆し

日の光が少しずつ明るくなってきたように感じます。とはいえ、まだ2月ですし明日は冷え込むようですが…。先日、利用したことのあるホテルからパンフレットが届きました。「春」の宿泊プランやレストランのメニューがたくさん載っていて、なんだか見ているだけでもワクワクしました。「春」は不思議な力をもっているなと感じます。

普段から

ニュースでは毎日のように新型肺炎(コロナウイルス)が大きく取り上げられ、その現状や対策について報じられています。周囲も一気にマスク着用者が増え、社内にも手指消毒液がいくつか置かれています。ドラッグストアではマスク等の品薄が問題になっています。これだけの騒ぎになればやむを得ないですが、煽られるようにしてそれらの商品を買い込む風潮には少し疑問をおぼえます。新型肺炎に限らず、世の中にはウイルスがたくさんいて常に隣合わせです。健康だとつい省略してしまいますが、普段から習慣として予防したいものですね。