パフォーマンスの維持

昨年から「人と会う」「出掛ける」という仕事が減っています。オンラインで要件が済むのは便利で効率的です。しかしパソコンの前に座っている時間が長くなり、長時間パフォーマンスを維持することの難しさを感じています。学生の皆さんも8時間机の前で勉強をしていると頭の冴えや集中力を維持するのが大変だと思います。ときどき単純作業を行ったり、物を運ぶなどの身体を動かす作業を行ったりしながらリフレッシュをしています。外出や人と会って話をすることは貴重な気分転換になっていたようです。

落ち着き日はまだ先かな?

京都府の緊急事態宣言の延長が濃厚だと報道されています。飲食業はもちろんですがゑり善も展示会の開催方法の検討、お着物でお出かけになるシーンの減少など直接、間接に影響を受けています。ワクチンの接種が進み 世の中が落ち着く日の訪れが待ち遠しいです。

ネット依存

本日未明よりゑり善本店のインターネットが接続できなくなりました。結果としてはベンダーさんに来ていただきルーターを交換していただくことで復旧しました。出社してから数時間ネットに繋がらない環境で仕事をしました。社員の出退勤の管理、外部とのメールでのやり取り、営業終了時間のあとの警備、銀行や役所へのデータ送信など多くをネットに依存している環境にいつの間にかなっていたのです。便利になったのは良いことですが使えなくなると大変なのがネット社会です。

災害の多い国だから

未明に京都市内に激しい雨が降っていました。雨の音で少し目が覚めることもありますが「避難するほどのことはないだろう」と思ってしまう自分がいます。「ここは大丈夫」「自分は大丈夫」という正常性バイアスが人間には備わっているのですね。そのことを認識しているだけでも被害は減らせると思います。

普段と異なること

6月末がゑり善の会計年度の決算になります。スリムな決算にするために決算前に在庫商品を減らすために毎年行われるセールが“決算市”です。ただいまその準備のため商品にバーゲン用の値札を付ける作業の最盛期になっています。総務部の私も札付けの手伝いを少ししています。普段とは異なる仕事をすることは気分転換にもなります。また違う角度でものを見るので頭の刺激にもなります。