まずは書き出します

今年も残り少なくなり、仕事もプライベートも忙しくなっています。スマホやパソコンでスケジュール管理が出来ますが、私の場合は紙を使用しています。プライベートでは当日の朝に仕事では前日の夕方にやるべきことをメモ用紙に書き出し順番を決めて取り組んで行きます。終了したことには線を引いて消していくことで達成感が得られるので多忙によるストレスも軽減されます。また書き出すことで頭の中も整理されるので手当たり次第に仕事に取り組むよりも断然効率的です。現在 明日の予定を7項目書き出しました。あとは予期せず入ってきた業務にも時間を割くのが一日の仕事の流れになります。

医学的な裏付けがありました

最近は出勤前の準備に時間が掛り自宅を出てから駆け足になることが多くなりました。原因を振り返ると目覚ましが鳴ってから起き上がるまでの時間を短縮すれば解決できることがわかりました。グズグズせずに起き上がれば済むだけの精神論で解決問題かと思いきや「日照時間が短い冬には体内時計も影響を受ける」という内容のネットの記事を発見しました。何故か自然の摂理に合致していただけだと安心する自分がいました。

新しい交流様式

就職ナビなどを運営する会社が開催した「就職講演会・名刺交換会」に参加しました。「他の企業の採用手法や21年卒採用での体験」と「大学のキャリアセンターから見た21年卒就活」「22年卒の状況」などを聴く機会があり得るものがありました。後半の名刺交換会は参加大学のキャリアセンターの方と知遇を得るチャンスでした。しかしマスクとフェイスシールドを付けての面会でしたのでお互いにどこか別の機会に会うことがあっても「あの時の方だ」とは思い出すことが出来ないような気がします。この感染状況では仕方がないですね。

雪が舞いました

今朝は京都にも少し雪が降りました。遠くに北山を眺めると白色をしていました。換気が奨励される世の中ですが、さすがに窓を開放は無理です。定期的に空気の入れ替えを行うしか無いですね。

低温に注意

昨日から急に冷え込みが厳しくなり、本格的な冬の訪れを実感しています。身体が冷えると免疫力が低下すると言われています。風邪にかかったら肩身の狭い思いをしなければなりません。皆さん暖かくしてお過ごしください。