非生産的な時間

仕事をしている中で、最も生産性が低い時間は何だとお考えでしょうか? モノ作りをしている企業なら「不良品の発生」かも知れません。事務系の仕事では「探し物」をしている時間だと思います。本日、紛失してはいけない印刷物が一時的に行方不明になりました。探している時間は自己嫌悪に悩まされました。他の業務に意識を集中させているときにモノを渡されると、モノを入れた場所を思い出せなくなることがあります。この傾向をしっかりと認識して「今は紛失の危険性が高い状態だ」と自覚することで行方不明を減少させることが出来るかも知れません。

応募者からも学びます

本日は中途採用を希望される方と面談を行いました。学校卒業後の経験やそこで感じ取ったことなどを伺っていると自分の知らない世界の話などを知ることが出来ました。たまたま採用を行う役割を担っていますが、応募される方から学ぶことも多いものです。

久々の手書きでした

先日のバーゲンセール「蔵ざらえ」の話が続きます。会場に思いがけない旧知の方がご来場くださったので御礼のハガキを書きました。手書きで手紙やハガキを書く機会が少なくなったため、結構大変でした。パソコンやスマホの入力なら訂正も簡単ですが、手書きでは書いてしまったものは消すことも移動させることも出来ません。いつの間にやら便利なものに慣れ切っていたのですね。

練習姿から感じたこと

先週の伝言板にも記したバーゲンの「蔵ざらえ」の会場は京都文化博物館でした。直接会場に集合という形で出社しますので通勤の経路もいつもと異なります。蔵ざらえ2日目の出勤途中、美容院の前を通ると開店前に美容師さん1人でが人形を相手にカットやヘアメイクの練習を一心不乱の表情で行っていました。当たり前の事ですが、どのような職業でも“プロフェッショナル”になるには相当の努力が必要であることを改めて感じた光景でした。自分自身の姿勢も客観的に見つめ直すきっかけにもなりました。

明日からです

昨日の伝言板にも記しましたが、明日から2日間は「蔵ざらえ」 私もバーゲンの売場に立ちます。どのような出会いがあるか楽しみです。もちろん感染症対策には万全を期します。