新型コロナウイルスが私に教えてくれたこと

2020年05月22日

いつも誠にありがとうございます。ゑり善の専務取締役の亀井彬でございます。

新型コロナウイルスによる影響を受けておられる、皆様におかれましては、未だ甚大な影響がおありのことと、心からお見舞い申し上げます。何かとご心労が絶えない中で、季節の変わり目でもあり、気温差も激しいこの時期ですので、どうかお体には十分に気を付けていただきたく存じます。

さて、ご存じの通り、京都の「緊急事態宣言解除」が昨日発表されました。
4月7日に緊急事態宣言が発表されてから、約1か月半。
この間、京都の街は静寂につつまれ、本当に寂しいひと時でした。

皆様一人ひとりの努力の甲斐もあり、この日を迎えられたことを心から嬉しく思います。

本日より、新型コロナウイルスの感染拡大に今まで以上に注意をしながら、企業活動の再開にむけて、アクセルを踏み込んでまいります。第2波、第3波も心配されておりますので、お客様からのご協力もいただきながら、呉服店における「新しい生活様式」を模索してまいります。

弊社は、京都の四条河原町、東京は銀座、愛知は八事に店舗を構えております。
各店それぞれの街のお好みに合わせてお品物を数多く取り揃えております。

そのどれもが、仕立て上がりの状態ではなく、これからお客様にピッタリの寸法に仕立てるための状態で陳列を行っております。
お客様にお袖を通していただく時に、最高のコンディションにあることを大切にしていることが理由なのですが、半面、お洋服などと比べると、お客様がご自由に広げたり、確認しにくいのが問題ともいえます。

また、外商と呼ばれるお商売も致しております。
お客様のご自宅や、ご指定の場所で、お客様好みのお着物を厳選してご覧いただけるサービスでございます。

店頭にお越しいただくことにくらべると、ご覧いただける商品の数は必然的に少なくはなりますが、外出することなく、お好みのお時間に、ゆったりとお着物に向き合っていただくことができます。

お着物ひとつひとつの魅力をお伝えすることはもちろん、
お客様が「お着物を装うという文化を発信すること」が私達の使命です。

お手持のお着物や帯を眺めながら、一緒にお着物を着る日のイメージを膨らませる。
お着物に関するあらゆるご心配事に耳を傾け、できる限り分かりやすく、お手伝いやご提案をさせていただく。
店舗でも外商でも、私達、呉服店が果たすべき役割はここにあります。

お客様お一人お一人が望む形で、安全に、落ち着いて、しっかりと、お着物に向き合っていただけるように、工夫を凝らしてまいりますので、是非お気兼ねなくご相談くださいませ。

新型コロナウイルスの影響で、世界の価値観が大きく変わったといえますが、私の気持ちの中で大きく変わったこと。
それは、『人と会う時間が今まで以上に愛おしいものに感じるようになった』ということです。

これまで、移動の高速化や技術革新のおかげで、
「人とのつながり」は便利になった反面、その価値が薄れていたように感じます。

極端な考えかもいれませんが、新しい生活様式においては、

本当に大切な人と、

本当に大切な時に、

限られた時間しか、

会わなくなるのかもしれません

そうなると、「大切な人と一緒にいるかけがえのない時間」の価値がより一層高まるように思います。

そのかけがえのない時間に、着物はどう寄り添っていけるのか。
日本人が大切にしてきた和服の美は、新しい生活様式でどのような価値を持つのか。
「よそゆき」の楽しみや喜びが、より一層深まるために、着物ができる事とは何か。

着物

社会に対して、着物がどのような価値を生み出せるのか、これからも考え続けてまいります。

着物のプロフェッショナル集団がお送りする特別企画?

2020年05月10日

いつも誠にありがとうございます。ゑり善の専務取締役の亀井彬でございます。

更新が長くできておらず、誠に申し訳ありませんでした。皆様お変わりはございませんでしょうか。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大による影響は、いまだ衰えず、多くの方が心を痛め、困難な状況にあることと存じます。
影響をうけておられる全てのお方に心よりお見舞い申し上げます。

私が勤めております京都の四条河原町の様子も、人通りの少なさが見慣れた光景になってきております。それだけ、外出の自粛を徹底されていることの効果であると、お一人お一人の意識の高さを実感いたしております。

出口はまだ見えず、当初の想像以上の長い戦いになるようです。覚悟を決めて、皆さんと力を合わせてながら、この難局を乗り越えていかなければいけないと、強く感じます。

弊社の現在の状況を皆様にお伝えさせて頂きます。
新型コロナウイルス感染拡大や緊急事態宣言以降、全社員で感染防止のため、銀座店の休業、本店の時間を短縮した営業、全館の換気、毎朝の検温、マスク着用や、アルコールの設置など行政の方針をもとに、今できることを続けており、幸いなことに社内での感染者は現時点ではなく、営業を続けさせていただいております。

ゴールデンウィーク明けの7日からは、
本店は最小人数での出勤体制をとり、10時から18時までの短時間営業を致しております。
銀座店につきましては、未だに感染者が多く、通勤による社員の感染リスクが多いため、引き続きの休業を致しております。
八事にある名古屋店については、通常営業を続けております。

平素より何かとお引き立て賜っております皆様には、ご迷惑とご不便をおかけしておりまして、誠に申し訳ございません。
できる限り、お客様にご迷惑をおかけしないよう、お問合せいただいたご用事や、すでにご用命賜っているお着物や帯のご納品などについては、随時対応させていただいておりますので、どうかお気兼ねなく、係または、各店舗までご連絡いただけましたら幸いです。

人と会うことが困難な状況において、着物を着る機会が失われていることを危惧しております。
皆様にとっても、お着物を楽しむ場がなくなっていることが、何より悲しく思います。

このような状況におきましても、お客様からの温かい励ましや、応援のお言葉を頂戴することが多く、
本来であればこちらから、お見舞いのお言葉をおかけすべきなのに……と本当に、本当にありがたい気持ちでいっぱいでございます。

また皆様と一緒に、着物を装う喜びを味わえる日を、心から楽しみにしながら、日々着物に向き合っております。

最後になりますが、皆様にお知らせです。

これまでのように日々お客様に会うことができなくて、

美しい着物の魅力を、そして着物のコーディネートの楽しさを、このような状況だからこそ、一人でも多くのお客様に伝えたくて

「うずうず」

している弊社のメンバーがInstagramを使って、お写真でお気軽にゑり善の着物を知ってもらおうと、

「着物のプロフェッショナル集団がお送りする特別企画:
ゑり善Instagramコーディネート提案」

を昨日から開始致しました。

これまでもInstagramでの投稿はしておりましたが、より多くの社員が加わり内容を作り込んでいきます。

弊社にお越しいただいた方は、ご存じかと思いますが、
弊社には年齢や性別、性格も、好みのいい意味で、バラバラの社員がたくさんおります。

手前味噌ではございますが、いずれメンバーも、これまで入社以来長く、お客様からお着物のご相談を承ってきた、着物一筋のプロフェッショナルでございます。
日々多くのお客様に寄り添い、着こなしのご相談をあれやこれやと、楽しみながらを続けてきたことで、センスは磨かれてたと自負しております。

そんな私達が、少しでもお着物を見て、お客様に楽しんでいただきたいと思い企画致しました。

日々担当するメンバーが違いますので、合わせ方や好みも異なるコーディネートが登場します。

第一弾は、夏物のコーディネート。
いかにも涼しげで、着姿をイメージしただけでもわくわくします。
20代と50代と60代の営業マン・営業ウーマンがやいのやいの言いながら、決まったコーディネートです。
やはりコーディネートを相談するのは、楽しく盛り上がりますね。

着物コーディネート
※写真をクリックしていただくと、Instagramのリンクに飛びます。

コメントへの返答も、投稿をしたメンバーが行いますので、是非お気軽にご意見や質問をお寄せくださいませ。
コーディネートのコツや、楽しみ方など、より深い私たちの考えを知っていただけるかもしれません。

日付がかわって、本日の投稿がどのようなものになるのか、私のコーディネートとは一味違う魅力を私自身も楽しみにしております。
当面の間、定休日を除いた毎日、16時から18時の間に投稿をする予定です。

着物の写真がWEBを介して見られるなんで、私が小学生だった20年前には到底考えられなかったこと。

ご自宅でのリラックスした時間に、
通勤でのちょっとした時間
お手持のお着物を見ながらコーディネートの参考に……

ゑり善のコーディネートを通して、お着物の魅力を感じていただければ、また、弊社の雰囲気や好みが皆様に伝わればうれしく存じます。

是非、皆様もどうかご笑覧くださいませ。