5月の終わりに

明日は休みを予定しているので 本日が私の5月の最終出勤日となりました。振り返ってみると経験したことのない 大変な5月でした。爽やかな青空とは対照的な灰色のようなゴールデンウイーク、何だかずいぶん昔のことのような気がします。一喜一憂しながら感染者数のニュースを見ていたこと。マスク姿が普通になった電車内。記憶に残る5月です。

気が付けば変化しているはずです

新型コロナウイルスの感染が広がってから リモートワークの案内やWeb面接の案内など、しっかり目を通すことが出来ないほど届いています。仕事のやり方、就職活動など確実に形が変わって行くのが実感できます。時代の変わり目は あとから見れば「あの時だったんだ」と分かるものですが、その最中に生きている人には 世の中の全体像がつかめず、分からないものです。脳トレのテレビ番組などで画面が少しづつ変化していく「アハ体験」みたいなものだと思います。「気が付けば変化していた」というように乗り遅れないことが大切です。

マスク生活と雨の季節

梅雨の時期が近づいているためか 少し蒸し暑い日が続いています。マスクをしながらの活動は体感温度が上がってしまうように感じます。新型コロナも心配ですが、熱中症も危険です。これからの季節の中での新しい行動様式を模索しなければなりません。まずはこまめな水分補給ですね。

お陰様で全店で営業出来ました

緊急事態宣言が全国で解除され、本日から銀座店も店を開けております。商いをしている身である以上、店を閉めているというのは辛いものがあります。京都本店、銀座店、名古屋店と全店で開店できる喜びを噛みしめています。 毎朝の検温、手洗いの徹底、アルコールでの消毒、換気など感染防止を心掛けながら、お客様のお越しをお待ちしています。

解除後、初めての土曜日

京都の緊急事態宣言が解除されて初めての土曜日です。本店付近の人出も多くなっている気がします。  天候も良く気温が上がったせいかマスクなしで歩かれる方も見かけました。   確かに気温が上がるとマスクは息苦しいですが ここはもう少しの我慢を続けたいです。