今の京都の状況-新型コロナウイルスの感染拡大を受けて-

2020年04月10日

いつも誠にありがとうございます。
ゑり善の専務取締役の亀井彬でございます。

温かい陽射しを想像するこの時期なだけに、季節外れの冷たい風はより一層、体に堪えます。
長期間にわたり、ブログの更新ができておらず大変申し訳ございませんでした。

連日続く新型コロナウイルス感染拡大のニュースに多くの方が心を痛め、その対応に苦悩されていると思います。

すでに弊社のWEBサイトにて発表させていただいておりますが、
私共も四条河原町の本店は閉店時間を1時間前倒しし、10時から18時までとすることとし、
また、銀座店は昨日から当面の間休業をすることと致しました。

お客様におかれましては、ご不便をおかけすることとなり、誠に申し訳ございません。
今後も行政の発表に注視し、新型コロナウイルス感染防止のためにできる限りの対策を講じていきたいと思います。
引き続きご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただけましたら幸いです。

本日京都府の西脇知事と京都市の門川市長は京都府内で新型コロナウイルスの感染者が増えている状況を踏まえて、法律に基づく「緊急事態宣言」の対象に京都府を加えるように政府に要請することを表明致しました。すでに緊急事態宣言が出た7都府県と比べても、厳しい状況にあるのは間違いなく、市長の口からは「感染がおさまるまでは京都への観光を自粛をしてもらいたい」と、観光客の皆様へ京都の訪問を自粛するように求められました。

店がある四条通の人通りは、新型コロナウイルスの報道があって以来、確実に減少しております。
ましてや、お着物を「ゆっくり」とご覧になられるお客様はかなり少なくなっております。
京都のお近くにお住いの皆様の、感染防止に対する意識の高まりを感じます。

いつも賑やかな四条通り。
普段何気なく目にしていた光景が、無くなることがこれほどさみしい事だとは考えたこともありませんでした。

毎年4月のこの時期は、明るい陽射しに包まれ、花の便りに心躍るお出掛けのベストシーズン!

春休みと思われる小さいお子様と楽しそうにお話されるご家族連れの素敵な笑顔
新しい生活を前に、わくわくした気持ちと少しの不安を抱えた学生さんたちの初々しい姿
新社会人と迎え、やってやるぞ!というハツラツとしたみなぎるパワー
咲き誇る京都の花を目当てにこられる観光のご夫婦の仲睦まじい様子

今は、こうした光景をほぼ見ることができなくなっています。
おそらく全国各地同じような状況だと思います。

いつになるかは全く想像もできませんが、いつか必ずやってくる終息の日。
やわらかな日差しのもと、全ての方が安心して、笑顔で、お着物を楽しめる日が1日でも早くやってくることを願ってやみません。

いつも店内のお花を活けていただいている先生が持ってきてくださった紫陽花。
今朝の寒さに負けずとてもキレイな花が咲き始めています。
季節は少しずつ着実に進んでいます。

紫陽花

少しでも前向きな気持ちになっていただけるよう、明日からは、店内に揃い始めた夏のお着物のご紹介を始めていきますね。

皆様もどうかくれぐれも健康に気を付けてくださいますようお願いいたします。

気持ち新たに〜入社式〜

2020年04月02日

おはようございます。
ゑり善の専務取締役の亀井彬です。

昨日の激しい雨にも負けず、透き通った空気の中に咲き誇る桜に心を打たれます。

さて、4月1日に、弊社の入社式がおこなられました。新しい仲間とのご縁に感謝しつつ、この厳しい時代を、力を合わせて乗り切っていかなくてはと強く感じるひと時となりました。

本日は、入社式の際に毎年飾らせて頂く大切なお品物をご紹介致します。

それは、〈社旗〉です。

社籏
社籏

実はこちらは、本店の新社屋を記念してお取引様から頂戴したもの。
引き込まれるような深い紺色に、ひときわ目立つ力強い弊社のロゴ
こちらは全て刺繍で表現されています。
社籏

この社旗を見るたび、皆様からの想いを受け止めて、これからも精一杯社業に励まなければと、気持ちが引き締ります!

明日からは季節のお品物が店内に並ぶ、爽やかな風を吹き込みます。季節のお着物ならではの涼感を是非ご堪能くださいませ✨