一瞬先は闇

本日の昼の外出時に本店を出たら、店のすぐ近くの交差点で京都市バスが街灯に衝突して縁石に突っ込んでいました。けが人もいらっしゃったようで容体が心配です。言い古されてはいますが世の中はいつ何が起こるか分からないということを改めて認識しました。だからこそ今を大切にしなければいけないのですね。

お年玉

みなさんは、年賀状のお年玉抽選の結果はもうチェックされましたか?受け取りの期限が長いのでついつい先延ばししがちですが、今日はすき間の時間を使って会社宛てにいただいた年賀状をチェックしました。一つだけ数字がずれていたり…「惜しい!」というものもたくさんありましたが、数枚 切手シートが当選していました。社内で大切に使わせていただく予定です。今年の目玉はオリンピックの開会式・閉会式のペアチケットだそうですね!みなさんもチェックしてみてください。

センター試験

今日からセンター試験が始まりました。センター試験前は会場となる大学にはピリピリ感が漂います。時間管理や用紙の配布など少しのミスも許されないので運営する側も緊張するようです。受験生ももちろん緊張するのが入学試験です。受験生の皆さん明日の試験も頑張ってください。

書き出して整理

私は、話が複雑になってくると紙に書き出す癖があります。今日も、勤怠管理システムの導入に向けて「疑問点」「今後の運用イメージ」など色々と書き出しました。そのメモ用紙がどんどん増えて、今度はちゃんとメモ用紙の整理もしておかないとまた分からなくなってしまう…という状態です。。「書き出して→整理」意識していきます。

見かたを変えれば

報道されている通り、この冬は記録的に雪が少ないです。その分、雪道の交通事故や除雪にかかる経費負担は少なくて助かっている人も多いと思います。その反面、スキー場の経営や冬物衣料の販売、雪用タイヤの売れ行きなど収益が減っている人も多いようです。雪が少ないという一つの事象でもプラスとマイナスがあります。世の中の出来事の大部分はプラスとマイナスがあるのでしょうね。仕事をする上でも「別の角度から見てみよう」という意識は大切です。