月末の締め

本日は1月最終日。経理部では月末締めの作業に取り組んでいます。まずは本日中に1か月の売上、入金金額をまとめて、2月の初めに1月中の経費などをまとめて1月の簡易損益を計算します。こうした業務も就活生の目からは見えにくい部分かも知れませんね。

気を付けたいこと

皆さんも気になってられることと思いますが、新型コロナウイルスが勢力を広めています。何しろ“新型”なのでこのウイルスに対する知識や対処法も乏しいので不安が大きいです。色々な情報が出ていますが、中には信ぴょう性の乏しいものもあるようです。情報が大量にそして簡単に入る世の中だからこそ、そこに生きる私たちはその真偽を見極めることが大切です。

雪が少ない

関東の積雪が話題になっていますが、全国的に今年は暖冬で雪も少ないと言われています。底冷えしないのは有難いものの、「雪が少ない」ということは想像以上にさまざまな方面への影響があるのだと思います。先日、山形の米沢地方で紅花染(べにばなぞめ)をなさっている職人さんから話を聞く機会がありましたが、「雪解けの地下水を使用するので、例年より雪が少ないのは心配」とおっしゃっていました。普段あるものが無い、というのは大きな問題ですね。

今日の仕事は

今週は会議が2回有り、外部の勉強会にも半日づつ2回参加したのでデスクワークが大変溜まってしまいました。本日は山積されたデスクワークに取り組んでいます。土曜日なので総務関連の業者からの電話もほとんどないので比較的集中できる環境でした。お陰様である程度の目途は立ちました。業務の内容はパソコンでの文書作成が多かったのですが、文書を考える作業を長時間行うと頭が疲れるものです。(これには個人差もあるのでしょうか)
就活をしているときは「1日の仕事の流れを知りたい」と思うことがありましたが、自分が社会人として仕事をする立場になると、日によって行う業務はバラエティーに富んでいるのがよくわかります。

新しい制服

今日は内定者の方に制服の試着に来ていただきました。長年働いていると、当たり前のように毎日制服を着て過ごしていますが、自分が入社したころは着るのもとても緊張していたのを思い出しますね。