100年かるた

京都の芸術大学の学生4名が「京都100年かるた」の取材のため来店されました。質問を受けたり、振袖の試着を体験していただいたりと楽しい時間を過ごすことが出来ました。「京都100年かるた」は京都に古くからある店舗を50軒紹介する学生制作のカルタです。「京都芸術大学 100年かるた」で検索すると紹介されています。どのようなカルタになるのか出来上がりが楽しみです。

今日はスマホで

仕事で使っているパソコンのOS(Windows)をうっかりアップデートさせてしまいました!もう1台総務部で使えるパソコンがあるのですが、朝から使用の予約を取っている人がいて私は触れません。1時間ほど「更新プログラムを構成しています」が表示されたままです。仕方なくパソコンが不要な業務をしているのですが、やはりパソコンを使わないと効率的ではありません。この伝言板はスマホで作成しています。何て時間の掛かるアップデートなのでしょう。

多くの人出でした

本日 出張関連の用事があって京都駅まで出掛けました。新型コロナの感染者数は増加していますが、京都駅は大変な人出で賑わっていました。行楽シーズンの3連休ということで旅行や外出をされる方も多いようです。経済は動かさなければ世の中が大変なことになります。しかし感染症対策は入念にしなければなりません。

非生産的な時間

仕事をしている中で、最も生産性が低い時間は何だとお考えでしょうか? モノ作りをしている企業なら「不良品の発生」かも知れません。事務系の仕事では「探し物」をしている時間だと思います。本日、紛失してはいけない印刷物が一時的に行方不明になりました。探している時間は自己嫌悪に悩まされました。他の業務に意識を集中させているときにモノを渡されると、モノを入れた場所を思い出せなくなることがあります。この傾向をしっかりと認識して「今は紛失の危険性が高い状態だ」と自覚することで行方不明を減少させることが出来るかも知れません。

応募者からも学びます

本日は中途採用を希望される方と面談を行いました。学校卒業後の経験やそこで感じ取ったことなどを伺っていると自分の知らない世界の話などを知ることが出来ました。たまたま採用を行う役割を担っていますが、応募される方から学ぶことも多いものです。