今年のデザインは…

この時期、ゑり善では店の年賀状の図案を考え始めます。店で所蔵している日本画や、半襟に施された刺繍の図案を使用することが多いのですが、「衣類の一部」というよりは、もはや「芸術品」のような凝った半衿がたくさん保存されています。ちなみに今年は亥年なので、「牡丹」の刺繍をあしらった豪華な半衿を年賀状の図案にしました。(「いのしし」と「牡丹」は縁のある言葉です。私はつい“ぼたん鍋”を思い出してしまいますが…)今年はどんなデザインになるのでしょうか。私が直接かかわって決めるわけではありませんが、ゑり善の歴史の深さ、センスの良さを感じる瞬間です。

今年の秋は

今年は「これぞ秋晴れ!」と言える日が少ない気がします。京都は明日からまた下り坂との予報です。だからこそ今日のような青空が見られる日は貴重です。皆さんは この一日をどのように過ごされましたでしょうか?

もうこんな季節?!

この間 夏が終わったと思っていたら、もう年末を意識する季節となりました。ゑり善でも、毎年「干支小物」を扱っていますが、来年の鼠年に向けて準備が進められています。世間でも、年賀状・カレンダーなどなど話題になり、慌ただしさを感じます。「もうこんな季節?!」この時期にお決まりのセリフですが、今年もつい言ってしまいそうです…。年末までまだ2ヶ月以上ある!と前向きに捉えて、色々なことに取り組んでいきたいです。

平穏を祈ります

季節の変わり目なのか最近は雨天の日が多いです。台風19号で被害の出た地域にも多くの雨が降る予報が出ています。自然は美しく数多の恵みをもたらしますが、一変すると瞬く間に人々の暮らしを打ち壊します。この雨で被害が出ないことを祈ります。

急な変更に備えて

東京オリンピックのマラソンと競歩の会場が北海道になりました。選手や観戦客からすると酷暑の東京は避けた方が良いとは思いますが、本当に急な変更でした。暑さを想定して練習をしていた選手もいると思います。今からプランを練り直さなければならないことになります。自分たちの周囲にも急な変更がいつ起こるかわかりません。日頃から色々な可能性を考えて柔軟に対応できるようにしなければなりません。