東京出張

明日から二日間、東京で「蔵ざらえ」があります。私は受付業務等のお手伝いとして一泊二日で出張します。久々の東京会場の手伝いで少し緊張もありますが、気を引き締めて、役に立てるように頑張ります。

名古屋の蔵ざらえ

昨日は名古屋で開催中のセール“蔵ざらえ”の手伝いに名古屋に行ってきました。名古屋店のメンバーは明るく元気にご来場のお客様のご対応をしていました。「今、自分がこの場で出来ることは何か」を常に察知してさりげなく行動に移す。これがマニュアル頼りの接客を超越するポイントです。接客に完璧はありませんが、完璧な姿に近づこうと名古屋店のメンバーも頑張っていました。

工夫のしどころ

いよいよ、ゑり善のバーゲンセール「蔵ざらえ」が始まりました。本日から二日間は名古屋会場で開催しております。支店間の商品の移動が増える時期なので、私も微力ながらお手伝いしました。今日も先輩社員とペアになって、荷詰めと伝票記入の作業を行いました。比較的シンプルな作業ですが、「タイミングを気にしながら動く」「少しでも間が空いたら、次の箱を組み立てる」など、より早くスムーズに進めるには工夫できることがたくさんあります。慣れた作業でも、よりよくする気持ちを忘れずにいたいものですね。

頂き物

ゑり善では、大変ありがたいことに、お客様からお菓子や果物などを頂くことがあります。お客様は着物を買ってくださる立場なのに、さらに私たちが頂き物をする、というのは本当に恐縮します。それだけお付き合いが深い、ということだと嬉しいです。今日は、頂いたキウイを切り分けました。せっかくの頂き物なので、綺麗に公平に分けなきゃ!と少しプレッシャーでしたが、私にとっては良い経験でした。

年賀状

昨日の投稿にもありましたが、ゑり善ではこの時期に来年用の年賀状のデザインを考えています。昭和の初期に作られた半衿や所蔵の絵画から図案を選ぶことが多いのですが、どれにするか迷ってしまうと頭が混乱してしまいますね。あれこれと迷いながら素材は決定しました。あとは その素材をどのように表現するか、例えば 全体の中の素材の大きさとか、背景を入れるのなら色はどうするかとかを決めていかなければなりません。社内で展示会などの案内状のデザインを担当している人を中心に最終図案を決めていきます。私は気に入った年賀状は机のマットの下に飾っています。今回はどのような出来栄えになるでしょうか。