ならではの業務

そろそろ、年末年始にむけての 業務を意識しはじめています。業務マニュアルを見直していると、「今年もこの季節が来たな…!」という気持ちになります。その中で一番 老舗らしさを感じるのは、年始のはじめに行う「互礼会」という行事です。毎年、1月5日の午前中に、お世話になっている問屋さん(取引先の方)にお集まりいただき、ご挨拶をして乾杯するというものです。そのための準備として、年末には会場に金屏風を飾ったり、たくさんのお猪口を洗って出しておいたり、お目出たいとされるおつまみ(結び昆布など)を決まったお店に買いにいったりします。京都の老舗に就職したからこそ経験できる仕事なのかな、といつも実感しています。

毎朝の感謝

ゑり善では、神棚にお榊を供えています。毎朝 水を替えるのは私の仕事ですが、神棚がとても高いところにあるので、脚立に乗って作業をします。危ないので、お榊の容器を一つずつ持って上り下りしているのですが、いつも手伝ってくれる社員の方がいらっしゃいます。私が脚立に乗ったままでいられるよう、下にあるものを手渡してくださいます。ちょっとしたことなのかもしれませんが、そうしていただくと本当に助かるのです。その方の厚意でしてくださっていることなので、毎日感謝の気持ちでいっぱいになります。

体調にご注意

3~4日前には社員から「少し暑いよね」とか言う声も聞かれていましたが、ほんの数日で肌寒さを感じるようになりました。気温の変動に体を慣らすのは大変です。こんな時は体調を崩しやすいので皆さんもご注意くださいね。色々な健康法がありますが、結局は睡眠とバランスの良い食事が一番と自分では思っています。皆さんは何か特別な健康法などなさっているのでしょうか?

オリジナル自己紹介

ゑり善では、内定者の方に自己紹介シートを書いていただき、それらを冊子にしてお返ししています。内定者同士、どんな人かを知り合うためです。既に顔合わせはしていますが、改めて自己紹介を書いていただくことで新しい発見もあります。そのシートはほとんど白紙で、内容もレイアウトも装飾も自由!ということで各自にお任せしています。今年の内定者は、イラストはもちろん、写真などを使った方もいて、とてもカラフルな自己紹介文集が出来ました。それぞれの個性や意気込みが感じられて、読んでいるこちらも元気をもらったような気がします。

明日から2日間

明日から京都本店のバーゲンセール“蔵ざらえ”が2日間開催されます。ご来場者が多く、商品も大量に揃えているので本店を閉めて別会場で開催いたします。今回は烏丸コンベンションホール(京都市中京区烏丸蛸薬師上ル)で行われ、総務の2名も会場のお手伝いを行います。いつもとは違う場所でお客様と接する貴重な機会なので自分にとっても良い刺激になります。、