2冊併用

皆さんはスケジュールをどのような形で管理されているでしょうか? 私はアナログの手帳派です。手軽に書き込めるし見やすいところがアナログの長所だと思います。でも少し困るのが買い替え時期には新旧2冊の手帳にスケジュールを記入しなければなりません。採用の仕事をしていると既に3月、4月の予定も入って来ますので来年の手帳も必要になってきます。私の使っている手帳は2018年の11月からスケジュールを記入することができますので来月からは新年のものをメインにするつもりです。丁度今頃が2冊併用の時期になります。これも1年の恒例行事かもしれません。

復帰しました

先日の投稿にもありましたが、先週はまとまった休暇をいただいておりました。今日から復帰いたしましたので、またよろしくお願いいたします。お休みをいただいている間、普段の自分の業務を他の方がフォローしてくださり(この伝言板の投稿もそうですが)、その有難さを実感しております。その分、また今日からしっかりと頑張ろうと思いますが、連休で頭がボケてしまっていないか少し不安です…。普段よりも念入りに確認しながら、仕事を進めていきます。

日本伝統工芸展

昨日、仕事の帰りに京都髙島屋で開催されている“日本伝統工芸展”を観てきました。陶芸や漆芸、金工など日本を代表する作家によって創作された展示品は見ごたえがありました。そして何と言っても呉服店の仕事に関係が深いのは染織部門です。展示してある着物の美しさやデザインに感心するだけではなく、どのような人が着たら一番似合うのかを想像しながら拝見しました。仕事帰りだったので鑑賞できる時間が短かったのが残念でした。

休暇取得中

ゑり善の伝言板を何度かご覧いただいている方は もう気付いていらっしゃるかも知れませんが、最近は吉川の投稿が続いています。いつも交替でこの伝言板に投稿している関岡は 会社の特別休暇を利用して、まとまった休みを取得中です。来週には投稿に復帰する予定ですので、関岡の投稿を楽しみにされている方は もうしばらくお待ちください。

業界・企業研究会

昨日の投稿にも記しましたが 午後から京都学園大学の太秦キャンパスで開催された、業界企業研究会に参加してまいりました。太秦キャンパス施設も開放的で、学生たちも心地よく過ごしているように感じました。20分ほどのお話をする時間をいただいたのですが、ご清聴下さった皆さんありがとうございました。話を思い出して質問や確認したいことがあれば、いつでもメールをください。