大流行

今年の秋から冬にかけて、この伝言板に「風邪」の話題ばかり書いているような気がするのですが…今日も書きます。私の働いているフロアでは風邪が大流行しています。あちらこちらからゴホゴホと咳込む音が聞こえ、辛そうだな…と思うと同時に、「いつ移ってもおかしくない!!」という危機感を非常に感じています。手洗い・うがい・マスクなど、出来ることはやっていきいたいです。

人が動く

今日は会議があり、銀座店の社員も日帰りで参加しました。その話では京都駅は多くの観光客の人たちで賑わっていたようです。確かに最近は人や車の動きが多いような気がします。それだけ経済や情報が動いているということかも知れません。目に見えるリアルの動きとネットの世界の目に見えない動きの二つが存在する世の中ですね。

もう少し

今朝は吐く息が白く、真冬のような寒さでした。一気に冬が来たような、何だかせわしない気持ちになりました。四条通のアーケードにはもうクリスマスリースが飾られていて、いよいよ年末に向かっていくのだな、と実感しています。といっても、もう少し秋に長く居てほしいな、と願っています。(居てほしい、という表現もおかしいですが…)

催しの準備

明日から2日間は烏丸コンベンションホールで“大感謝セール 蔵ざらえ”を開催します。充実した商品を特別価格で手に入れることが出来るので、ご来場者も多くゑり善が行う催事の中でも最大規模の催しとなっています。本日はその準備の日にあたり、朝から商品の荷詰めなど店内は慌ただしく動いています。着物の展示会というと優雅なイメージを持たれる方も多いと思いますが、バックヤードは活気に溢れた職場です。

求められているのは…

昨日の夜、京都キャンパスプラザで開催された「しごとトークKYOTO」というイベントに参加させていただきました。学生さんと社会人(若手社員)が少人数のグループになって、“就活” や “働く” ということについて話し合う企画です。学生さんの質問に答えるとき、「学生さんが求めている答えは何だろう?」と考えすぎてしまったかな、と後から思いました。自分の経験談を素直に話せばよい、と分かっていても、余計なことを考えてしまうものですね。色々なことに気づかせられる時間でした。