減らない言葉

「ありがとう」や「すみません」という言葉を使う頻度は、人それぞれのような気がします。一度の出来事でたくさん言う人もいれば、あまり言わない人もいます。「すみません」については、必要以上に言い過ぎるとかえってよくない気もしますが、「ありがとう」は何度言っても大丈夫だと、私は思います。今日、支店から何名か社員が来ていて、一つ下の後輩と一緒に仕事をしましたが、細かいことでも「ありがとうございます」と言ってくれて、心地よい感じを受けました。言って減るものではないですし、それでコミュニケーションがスムーズになるなら、どんどん使っていきたいですね。

近付いています

台風が接近しています。京都では時代祭の中止が昨日に発表されました。毎年10月22日に行われる時代祭が今年は日曜日に重なったので、たくさんの人出が期待されていました。観光業を中心に期待が外れた方も多いと思いますが、何よりも安全が優先です。皆さんも台風の被害に遭われないようお気を付けください。

いつもと違うこと

今日、いつもと少し違う仕事をしました。ある資料のコピーを頼まれたのですが、ページ数が多く、まとまった内容のものなので製本しよう!ということで、その作業をしていました。厚紙の残りなど、今ある材料を使って作ったのですが、私はどちらかというと不器用な方なので、綺麗に仕上がるか不安でした。ですが、作業を始めると、思っていた以上に夢中になってしまい、「あんまり時間をかけ過ぎたらダメだ…!」と思いながらも、試行錯誤であっという間に時間が過ぎました。結果的に、そこそこ綺麗(?)に仕上げることが出来た、と自分では思っています。たまに、いつもと違う仕事をするのもいいですね。

暑くもあり寒くもあり

本日はバーゲン前で商品を運んだり、箱に詰めたりする作業をたくさん行いました。気温も上がらず肌寒い日だったのですが、物を運ぶなどして体を動かすと結構暑かったです。このようなときに体調を崩しやすいのですね。私も気を付けます。

風邪薬

社内でも風邪が流行っているようです。「秋の商戦」…忙しいときに限って風邪は流行るものですね。皆の疲れが溜まっていることもあるのでしょうか。どこかで聞いたことのある話ですが、“風邪薬”というのは、あくまで対処療法であり、根本的に風邪を治せる訳ではない、そんな薬が開発されたら、それはもの凄い大発見!だそうですね。どうしても休めないときは薬を飲んで緩和することが大切ですが、きちんと治すには、やはりしっかりと休養をとることが大切ですね。みなさんも、まずは予防からお気を付けください。