菜種梅雨

菜の花が咲く頃の長雨を菜種梅雨と呼ぶのだそうです。今年の4月は雨の日が多く、この言葉がぴったりです。“花冷え”と同様にこの言葉も美しい日本語ですね。うっとうしいと感じる雨続きの空も菜種梅雨と思えば少し風情がありますね。

花冷え

桜が咲く頃の一時的な冷え込みを「花冷え」と言うそうなのですが、学生の頃はこのような言葉を全く知りませんでした。日本には季節に合わせたたくさんのきれいな言葉があります。きれいというありきたりな表現しかできないのももどかしいのですが、こういった言葉を知ることができたのも、知りたいと思ったのも、この会社に入社したからなのだろうな、と思います。

季節限定の着物

明日から本店では「単衣のきものと夏帯の会」が開催されます。今日は朝から設営、陳列の作業が行なわれました。
単衣(ひとえ)とは裏地を付けない着物の名称で、主に6月と9月に着用します。単衣や夏物などの品揃えが豊富なところもゑり善の特徴です。

初出勤

4月9日、新入社員の4名は本日から各店の配属となってから初めての出勤です。本店配属の新入社員にはこれからも会えるのですが、銀座店配属の新入社員にはなかなか会えないのが残念です。
色々なことを覚えていかないといけない、と感じることも多いとは思いますが、焦りすぎず、しっかりと覚えていってもらえればと思います。応援しています!

説明会開催します

名古屋(5月13日) 京都(5月15日・16日)に会社説明会を開催します。ただ今申し込み受付中です。ゑり善の仕事内容や社員の雰囲気を知っていただくチャンスですよ! 東京での開催も計画中です。こちらはもう少しお待ちください。