銀杏の木の下で

出勤途中でイチョウの木の近くを通るのですが、最近は木の付近に銀杏の実が落ちています。茶碗蒸しに入れたりして食べられるものですが、出勤途中に拾うの訳にも行きませんので なるべく踏まないようにして通り過ぎています。落ちている銀杏は下処理も大変で自分では処理をやったことが無いのですが、食べられる実だと思うと少し心に引っかかるものがあります。これも秋の風物詩でしょうか?