見かたを変えれば

報道されている通り、この冬は記録的に雪が少ないです。その分、雪道の交通事故や除雪にかかる経費負担は少なくて助かっている人も多いと思います。その反面、スキー場の経営や冬物衣料の販売、雪用タイヤの売れ行きなど収益が減っている人も多いようです。雪が少ないという一つの事象でもプラスとマイナスがあります。世の中の出来事の大部分はプラスとマイナスがあるのでしょうね。仕事をする上でも「別の角度から見てみよう」という意識は大切です。