自分を客観視

昨日は営業活動の活性化についての会議に参加しました。印象に残ったことは、営業職は目の前の仕事にだけ追われていてはいけないということでした。旅に出るのも目的地を認識しなければ迷走するのと同じです。目の前の仕事にだけ追われていては、いつの間にか目的地点から遠く離れた位置にいる自分に気づいてあわててしまうことになりかねません。目の前の仕事に取り組みつつ、目標地点と自分の位置について観測する作業を忘れてはいけません。特に営業職は自分で計画を立てて動くことが多いので、自分を客観視する習慣が必要です。