背景にある思い

知人に以前は人材系の大手企業で働かれていて、現在は広島県ので農業をされている方がいらっしゃいます。昨日は京都に泊まれらるということでお声掛けをいただき、フランスの郷土料理を得意とされているお店で夕食をご一緒しました「季節と環境に逆らわない野菜作り」にこだわっている方の話やご持参いただいた野菜をシェフに調理していただき野菜への思いを聞かせていただけて料理が一層美味しく感じられました。
そのシェフも農家やワイン職人を本当にリスペクトされ、ワイン職人が来日されると聞くと会いに行ってワインへの思いを聴かれているそうです。直接職人さんから思いを聴いたワインを勧めていただきワインの物語を教えていただきました。農作物、料理、ワインと食卓に上がるものでもその背景には作り手の深い思いがあるという点では着物や帯も同じだと思います。背景にある作り手さんの思いを感じ取れる人になりたいと思った夕食でした。