習性

みなさんは、「ナッジ」という言葉を聞いたことはありますか?ある番組で、今年ノーベル経済学賞を受賞したリチャード・セイラー氏について紹介していました。「ナッジ」とは、行動経済学の考え方の一つだそうです。「人に良い行動を取らせるための戦略」のことで(英語では「ひじで突く」という意味)、人間の心理を理解し、それを逆手に取るというやり方です。例えば、国民に節電を促したいとき、「環境のために」という伝え方ではなく、「あなたのご家庭は、似た家族構成の家庭に比べ、〇万円多く電気代がかかっています」というような通知をする、など「損をしたくない」という人間の心理を使う方法も検討されているようです。大変興味深く、日常生活にも活かせそうだな、とちょっとワクワクしました。