練習姿から感じたこと

先週の伝言板にも記したバーゲンの「蔵ざらえ」の会場は京都文化博物館でした。直接会場に集合という形で出社しますので通勤の経路もいつもと異なります。蔵ざらえ2日目の出勤途中、美容院の前を通ると開店前に美容師さん1人でが人形を相手にカットやヘアメイクの練習を一心不乱の表情で行っていました。当たり前の事ですが、どのような職業でも“プロフェッショナル”になるには相当の努力が必要であることを改めて感じた光景でした。自分自身の姿勢も客観的に見つめ直すきっかけにもなりました。