目の前のこと

みなさんは、ご飯を食べるときテレビをつけていますか?それとも、消して、食べることに集中しているでしょうか。これは例えの一つですが、私たちは日常生活の中で「ながら作業」をよくしてしまいます。二つのことが同時に出来て一見効率的に思えますが、やはりどっちつかず、というか、中途半端になってしまうことの方が多いと思います。近年、ストレス社会で生き抜くため「マインドフルネス」が流行しています。それは、目の前のことだけに集中すること。例えば、歩くときは足の裏に全神経を集中させて「地面を踏んでいる」ことを感じる、など…。そうすると、頭の中の雑念に支配されることが少しずつ減っていくそうです。これに比べたら、私の日常生活は雑念だらけだと実感します。何かをしながら、全然違うことを考えてしまう…など本当によくあります。集中力のなさを痛感し反省することも多いので、「目の前に集中」を継続していきたいです。