現場で感じ取ること

昨日は臨時のような形で本店店頭で販売の業務をしました。四条通の人出は随分回復しましたが、遠方からの旅行で京都に来られる方はまだ少ない感じがします。最前線の現場に出て色々なことを感じ取ることの必要性を改めて感じました。11月には展示会場で販売の手伝いをする予定があります。現在の状況での展示会場を体験できる貴重な機会になりそうです。