時候の挨拶

手紙やメールを書くときは「時候の挨拶」というものを添えますが、季節に合わせて何を書くか…ワンパターンになりがちでいつも頭を悩ませます。実際に感じていることでも、あまりマイナスイメージの強い言葉(花粉、暑い、寒いなど)ばかり使うのも考えものなので、風景や季節の花などを取り入れたいものです。そのためには日頃からアンテナを貼り、季節を感じ取る力が必要だと痛感します。バリエーションが増やせるよう、今日の帰り道も二つほど考えてみたいものです。