文様も技法も現代に繋がっています

昨日は午後から半日単位の有休を取得して奈良国立博物館に正倉院展を観に行きました。今年はご即位記念ということで展示物も例年より充実していると聞き、数年ぶりの鑑賞となりました。私たちが扱っている着物や帯の文様には正倉院の宝物の影響を強く受けています。また、奈良時代の染織技術が発展した形で現代に継承されているものもあります。ゑり善に就職してからこうしたものへの関心が高まりました。