嬉しそうな卒業生

昨日 京都市内の中心部で母親に連れられてあるく袴姿の子供を何人か見かけました。地元の小学校の卒業式だったようです。新型コロナウイルスの感染防止のため 在校生の参加は無かったようですが、袴姿で嬉しそうに歩く子供を見ていると「卒業式が出来て良かったなぁ」と思いました。以前 袴で卒業式に参加した卒業生の保護者の方から伺った話ですが「七五三のお祝い着を 使えるので無駄がなくて良かった」とおっしゃっていました。袴姿を禁止にされるとスーツを新調しなければならないので親の負担が増えるそうです。京都以外の小学校の動向は分かりませんが、物事は一面だけを捉えて“華美だ”とか言ってはいけませんね。