名残惜しいですが

昼食でよく利用していたお店がこの年末で店じまいされることになりました。魚をメインにした和食のお店で取引先の方も時折利用されていました。常連客からは「大将」と呼ばれていた板前さんが切り盛りされていたのですが、今年限りで引退を決意されたようです。年末はお別れの時期でもありますね。