プロセス

昨日は京都本店の最終面接を行いました。お越しくださったみなさん、ありがとうございました。どの方も大変魅力を感じる方ばかりでした。ただ、会社として今年採用できる人数には限りがあるのが、とても辛いところです。
私自身が就活をしていたときは、学生はとにかく必死で、企業の方はその中から好きな人を選んでいる、という風に感じていました。ですが、自分がこの仕事をしてみて、学生に選んでもらうために企業も必死なんだ、ということがよく分かりました。就職活動も採用活動も、正解は一つではありません。「すべてのプロセスは、この結果のためだったんだ」と思えるような活動にしたいですね。