もう一つの大晦日

経営学部に所属している方は詳しいと思いますが、会社には決算年度というものがあります。6月30日はゑり善の決算年度の最終日です。昨年の7月1日からの1年間で収入、支出などを見て決算書を作ることが義務付けられています。 この1年は消費増税、そして何より新型コロナウイルスの影響で着物で集まる場面が激減してしまい、また新作着物を発表する展示会も思うような形での開催が出来ず、苦しい思いをいたしました。明日からは新しい決算年度がスタートします。すぐに状況が好転するとは思えませんが、今期に苦しんだ経験が何だかの形で花開く1年になればと思います。