お年賀の挨拶回り

この時期の営業職社員は得意先のお宅へ粗品を持って年始の挨拶回りに出かけています。永くお取引を続けていただくには節目の挨拶や常日頃のフォローが大切です。インターネットの時代になっても、営業は人と人との信頼関係が基本であることは変わりません。