あれは何だろう?

年末になると本店がある四条通のアーケードに装飾物が吊るされます。毎年同じものを使用していたのですが、今年はリニューアルをいたしました。四条通を歩かれる方も「あれは何だろう」というような表情で眺めていらっしゃる方も見かけますが、モチーフは“雲”です。瑞雲(ずいうん)や慶雲(けいうん)という言葉がありますが、世の中が太平なときや、おめでたいことが起こるときに現れる雲です。振袖やお祝いのときに着る訪問着などにも雲の意匠はよく使われています。「新しい年が平和で良いことのある1年になれば良いなぁ」と思いながらアーケードの装飾を眺めております。