仕事のやりがいとは

就職すれば毎日取り組む仕事、誰しもそこにやりがいを感じたいもの。
やりがいを見つける秘訣を思うままに記してみました。


就職活動をしている学生さんたちから「やりがいの有る仕事に就きたい」という言葉を耳にします。この言葉には少し気になることがあります。
「やりがい」とは初めから会社に用意されているものでしょうか?
そもそも「仕事のやりがい」とは何でしょうか?

店頭ウインドー「ヒット商品を生み出す」「大きな商談をまとめる」「売上成績でトップに立つ」「プロジェクトを成功させる」など、ドラマにあるような情景を思い浮かべるかもしれません。
そこには何だかワクワクするような「やりがい」が有りそうですね。でも皆さんにはその奥には必ず人が存在するということを忘れないで欲しいのです。

ドラマのような成功の場面も「人の役に立つ」「人に喜んでもらう」ということによって成り立つのです。「人の役に立った」「人に喜んでもらえた」その結果として商談も成立し売上成績も伸びます。
人(お客さま)に喜んでもらえないような売上を続けると必ず行き詰まります。「人の役に立つ」「人に喜んでもらう」ために商品や企画を考えるのが本来の姿です。人(お客さま)に喜ばれない商品や企画は自己満足でしかありません。

接客こう考えれば「やりがい」は人に満足を与えることによって掴み取るものだということが理解できると思います。
やりがいのある仕事を探すことは大切ですが、それ以上にやりがいを掴み取ることができる自分になることが重要ではないでしょうか。

採用スタッフ 吉川