人<求める人材とは>

会社によって「求める人材」はそれぞれ……
ゑり善の求める人材とは何か、どうぞご覧ください。

求める人材とは?

店頭女性ゑり善では自分の感性で状況をつかみ、自分の頭で考え、自分で行動を起こす人を求める人材として挙げています。
これは何も難しいことではありません。例えば、友達が落とした消しゴムを拾ったり、急いでいる人がいたら道を譲るなど……日常の中にある何気ないことなのです。自分が今 何をすれば良いのか、相手はどうすれば喜んでくれるのか、どうすれば役に立てるのかを考え、行動できる人をゑり善は求めているのです。

接客ゑり善にご来店くださるお客さまは、初めての方から何十年とご贔屓くださっている方までさまざまです。
お客さまお一人おひとりにゑり善を楽しんでいただくため、お客さまと接する時間は「察する時間」であるとも言えます。なぜならマニュアル通りの接客ではなく、お客さまお一人おひとりに応じた接客が求められるからです。 お客さまが何を求めてご来店くださったのかを社員一人ひとりが察し、行動することで、お客さまに楽しい時間をご提供できるのです。そして、その「気づき、考え、行動する」ことが自分自身の成長、ゑり善のこれからに繋がっていきます。

「自分の感性で状況をつかみ、考え、行動の出来る」あなたを待っています。