一二三石

修学院離宮内に建つ隣雲亭の一隅、白い三和土の中に二枚の敷瓦につづいて、黒い加茂川石、鞍馬山から集めてきたといわれる赤い石を埋め込んだ快い文様「一二三石」があります。単純でモダンな意匠は今も新しく訪れる人の心に深い味わいを与えます。

品名 正絹小風呂敷「一二三石」【051】
価格 5,940円
素材 絹100%(縮緬)
サイズ 45cm×45cm(中幅)
カラー 赤・緑・紫