伝言板

性格検査

昨日までの二日間、ある性格検査についての講習会に参加しました。お話を聞いていると、とてもよく研究された検査だということが分かり感銘を受けるとともに、人間の性格を数値で測ろうとするのはとても難しい問題であることも痛感しました。ですが、しっかりと勉強して今後に活かしていきたいと思います。

決算末です

ゑり善は6月末が決算です。棚卸や経理の締めなど決算末の仕事が増え社内も慌ただしさを増しています。私たち総務部は東京地区の採用活動に取り組みます。24日(土)には東京での説明会を開催します。学生にとっても企業にとっても素晴らしい出会いがあることを期待しています。

アンテナ

この伝言板を書こうとするとき、いつも痛感するのが「気づき」の大切さです。日常を過ごしていて、何か特別変わったことは無かったとしても、必ず「気づき」はあるはずです。ですが、いざPCに向かうと、正直何を書こうか悩んでしまうこともあります。そんなとき、自分の「気づきのアンテナ」があまり張れていなかったと反省します。アンテナ次第で、気づきはいくらでも増えたり減ったりしますよね。これからも、出来るだけ色々な分野にアンテナを張っていたいと思います。

七楽の教え

ある講演会で「楽すれば楽が邪魔して楽ならず、楽せぬ楽がはるか楽楽」という話を耳にしました。楽が7つあるから“七楽の教え”と言われ富山の薬売りに300年以上伝わるものだそうです。確かに仕事で楽をしようと手を抜いたり確認を怠ったりすれば後が大変なことになってしまうことが多々あります。富山の薬売りが江戸時代から続いているのは、この教えの通り基本を疎かにせず、地道な努力を続けているからでしょうね。自分の仕事をもう一度基本に忠実かどうか見直す良いきっかけとなる話を聴くことができました。

五感をつかって

みなさんは気分転換にどんなことをしますか?私は、気分を切り替えるのがそんなに上手な方ではありません。ですが、料理をするときに、わりと上手く気分が変わっていることに気づきました。なぜなのかな・・と考えてみたのですが、手を動かして材料を切り、次に何をするのかレシピを確認し、そして何より、鍋の上で食材が変化していく様子を見るのが一番の気分転換だと感じます。炒める音や香りからも、「美味しそう!」という気持ちが高まります。五感を使って別のことをしてみる、というのは、やはり大切なことですね。