伝言板

どことなく…

今朝、嬉しいことがありました。ベランダで母が育てていた朝顔が、ようやく咲いたのです。ついこの間までは蕾さえなく、本当に咲くのか、この夏は咲かずに終わってしまうのか…と不安に思っていたのですが、数日前から薄ピンクの蕾がつきました。その朝顔は別名「金魚の舞」と呼ばれているそうです。確かに、花びらが柔らかくフサっとしていて、どことなく金魚が尾を振っている姿に思えてきます。鮮やかな朝顔とはまた違い、薄い色でとても繊細、上品な雰囲気です。はかなく散ってしまいそうな姿ですが、あと何日か楽しませてほしいです。

時間の速さ

世の中のお盆休みも終わり今日から仕事を再開という企業も多いです。お取引業者の方の来社もあり、少しづつ活気が戻ってきた感じです。毎年のことですが、お盆明けから年末までの時間の流れが とても速くに感じます。先送りしている案件が多いからでしょうか? 決してそんなつもりはないのですが…

8月の行事

今夜 京都では五山の送り火が行われます。今年は天候にも恵まれそうです。夏の終わりをを実感する行事です。子供のころはお盆の行事よりも地蔵盆の方が楽しみでした。今どきの子供たちも同じなのかなぁ。

暦(こよみ)を実感するとき

お盆休み、みなさんはいかがお過ごしですか。ゆっくりされている方、何かとお忙しくされている方、色々だと思います。私は昨日まで連休をいただいておりました。このところ、少し気温が下がったように感じます。夜に外へ出ると、ムッと暑い感じはなく、涼しい風が吹いている日もあります。「もう秋」なんて甘いことはないと思いますが、『立秋』が過ぎると本当に秋が近寄ってきてるのかな、と実感しています。

心置きなく

本日は社内の出勤者も少なく、フロア内で1人になることも多かったです。時折 人の出入りはあったのですが、1人だと確かに仕事は捗ります。溜まっていた仕事も ある程度片付いたし、明日からは心置きなく休みが取れそうです。