「今」の結論

2020年3月卒業予定の方々は、現在 就職活動中、もしくは既に終えている方もいらっしゃるでしょう。中には複数の会社から内定をもらっている方もいると思います。そんなとき、どんな基準で会社を決めるか、難しいですよね。私自身は、内定をいくつももらった経験はありませんが、きっと迷うだろうなと思います。就職活動で自分の「軸」を決めなさい、とよく言われます。確かに大切なことですが、「軸」は未来永劫ずっと同じとは限りません。むしろ、働いていく中で変わって当たり前だと思います。「今」の自分に想像できることは限られています。ですので、その範囲で「今の自分が納得する結論」というものを出すことが大切なのではないでしょうか。自分に正直な選択をすることで、「あのとき自分が決めたのだから」と思える、そういう生き方をしたいな、と私も思います。

短い出会いを活かすには

昨日は京都経済センターで、大学キャリアセンターの方と企業の採用担当者との名刺交換会が行われ、私も参加いたしました。200人を超えるような人数の採用担当者が集まり、大学キャリアセンターの方と名刺交換と挨拶を行うのですが、大学側の方の前には順番待ちの長い列ができてしまい、長時間お話をすることが出来ません。短い時間の出会いを如何に有効なものにするか、結構難しいところです。翌日のお礼メールは効果があると思います。と思ったので本日、何通かのメールを書きました。何事も実行が大切です。

茶花

総務部エリアの壁に、四季折々の「茶花」の写真が載ったカレンダーが掛けてあります。茶花とは、お茶室の床(とこ)に飾る花のことです。ボリュームとしては本当にさりげないものなのに、とても存在感があり、花器と合わさって季節感を感じさせてくれます。茶花は奥深く勉強が必要で、素人の私にすぐに出来ることではありませんが、ふと「家の一輪挿しに花をさしてみよう」という気持ちになりました。

飛来しているようです

ここ数日、鼻や喉の具合が良くありません。今朝、社内で「PM2.5が飛来しているらしい」という話を耳にしたのでネットで調べてみると確かに濃い濃度で飛来しているようです。不調の具合はこれだったのかも知れません。環境問題に国境がないことを思い知らされます。

30℃超え

今日の京都は最高気温が30℃を超えるそうで、もう真夏のような気分です。(今日のお昼は冷やし中華にしました)朝夕はまだ涼しく爽やかな風が吹いているのがせめてもの救い…といったところでしょうか。明日は本店にて採用面接を行います。スーツでの就職活動が大変になってくる頃ですが、できるだけ涼しい素材のジャケットや半袖のブラウス・Yシャツを活用して、元気に過ごしていただきたいです。