接近中です

台風24号が接近しています。今年は本当に台風が多いです。西日本豪雨や地震など自然災害の脅威を思い知らされる出来事が続いています。皆さん、今から出来る備えはしっかりしておきましょう。

秋晴れ

今日は、久々に秋らしい晴れ間がのぞきました。とても気持ちのいいお天気です。今週末はまた台風が来て天気が崩れてしまうので、今日の晴天がとても貴重なものに感じられます。ここぞとばかりに洗濯を干したい、そんな一日ですね。「女心と秋の空」という言葉もありますが、秋晴れは魅力的でどこか不安定な感じがします。だからこそ、余計に嬉しくなるのかもしれませんね。

どうにもならないもの

10月1日に内定者を集めて交流会を予定しています。集合時間や見学先の確保など準備は進んでいるのですが、何と言っても心配なのは接近中の台風です。どうやら近畿地方にも接近する予報です。せめて時間帯だけでも外れてもらいたいのですが、こればかりは自然が相手なのでどうにもなりません。最小限の被害で済むように祈るばかりです。

有意義な心配

「心配」と「危機感」の違いについてふと考えてみました。私はよく、今考えてもどうにもならないことでついつい不安になる、いわゆる心配性な一面をもっています。心配することは度が過ぎると良くないですが、一方で、「危機感」は仕事をする上でも重要視されています。”危機感をもつ”というのは、現実を見つめ「今できること」を考えて動くこと、だと思います。例えば社内で、急な欠員が出た時にどうするのか、その人の仕事をフォローできる人はいるのか、ということを普段から考えておくことは、決して心配性なのではなく、有意義な危機管理だと思います。先を見て、「今できることは何か」有意義に悩めるようになりたいですね。

秋の観光日和

昼頃に用件があって京都駅まで行きました。3連休の初日らしい賑わいを見せていました。関西国際空港も復旧し本日と明日は天候にも恵まれるようなので、観光客の人たちも楽しい思い出が残せることと思います。