続、出会いの有効活用

本日“人事・教育担当者セミナー”に参加したところ、1月18日の投稿に記した名刺交換をした方々のうち2名と再び会うことが出来ました。
お互いに顔を覚えていたので “2~3分の会話を有効なものにする”ということが出来たのかも知れません。1年以上たって再会したのなら顔を思い出すことが出来たかと聞かれれば少し自信がありません。縁を活かすということは難しいものです。

わかりやすさ

あるテーマについて書かれた、小さな冊子を読む機会がありました。テーマそのものはとても難しいことなのですが、それをとても分かりやすくまとめてあり、スイスイと頭に入ってきました。「何が違うのかな?」と観察してみましたが、外見的には、優しい色づかいやイラスト、また、強調したいところだけ太字になっているなどの工夫が見られました。内容的には、ポイントを絞って書いてあり、「もっとこのことについて知ってみたい」と思わせるようなまとめ方でした。複雑なことを分かりやすく伝えることは、本当に難しいことです。いろんな場面で工夫していきたいと思います。

出会いの有効活用

昨日 働く人のキャリアに関する勉強会があり、参加しました。他の参加者30人ほどと名刺を交換する機会があったのですが、2~3分の会話を有意義なものにすることって本当に難しいと思います。貴重な出会いなのだから、もっと有効活用できないか模索中です。

手帳

私はいつも、手帳にTO DOリストを書きながら仕事を進めていて、お気に入りの手帳も決まっているので今年も購入しました。売場で色々な手帳を見ていると、「昨年とは違うデザインのものにしてみようかな?」と一瞬思いますが、やはり、同じデザインのものを手に取ったときに不思議な安心感を感じます。毎日やることを書き出して、終わったらチェックを入れていく方法はとてもお勧めなのですが、逆に、書いていないことは忘れやすい  という危険性もあります。手帳に頼り過ぎず、でも きちんと書き出して、進めていきたいと思います。

お花から着物へ

関西では15日までをお正月としているところが多いようです。本店もお正月のウインドウ飾りにお花を活けていましたが、本日 撤去されました。四条通を歩く人にも楽しんでいただいていた花なので少し寂しい気持ちもします。お花の次は着物の美しさで店の前を通る人の目を楽しませます。