インフルエンザ

全国的にインフルエンザが大流行していますが、みなさんは発症していませんか?現在、社内でも流行っていて、毎日 戦々恐々としています…。予防接種をしたとはいえ、手洗い・うがい・マスク着用で、できるだけ防ぎたいと思います。

これも働き方改革

毎日の仕事の中でも、自分のペースで進められる日もあれば、他の人のペースに合わせなければならない日もあります。自分のペースで進められる日は仕事もはかどり、心地よさを感じることもできます。誰かの返事待ちとか、誰かが一定のところまで仕事を進めてくれないと、自分が動き出せないなど他の人のペースに合わせる日は仕事も思うようには片付きません。出来るだけ自分のペースで効率よく仕事に取り組めるようにすることも 短い時間で効率よく仕事をするという面でみれば“働き方改革”の1つだと思います。

一年前

これからは節分、そして ひな祭りの季節がやってきますね。昨日、ひな祭り の関連商品をたまたま目にしたとき、「あ、3月にはひな人形を飾るのか…!」とふと思いました。そのとき、昨年 自宅でひな人形を出した光景がパッと浮かんできて、つい数か月前のことのように錯覚しました。人形を出した時の雰囲気や感触など、ついこの前のことように思い出して、「もうすぐ1年たつの?!そんなに経ったかな…」と焦るような、不思議な感覚になりました。

不便な1日

今朝の京都市内は道路も凍り付き、冷凍庫の中にいるような寒さでした。「交通機関の遅れなどで会社に遅れるのは嫌だなぁ」などと考えながら、出勤したらスケジュールが記入されている手帳を家に忘れたことに気が付きました(スケジュールは手書き派です) 本日の面会の約束や会議の予定は頭に入っていたので、今のところ大きな支障は出ていませんが、スケジュールがわからないのは不便なものです。
しかし、忘れ物と今朝の寒さは関係ないかも知れませんね。

紙袋の行方

私の部署の隅の方に、紙袋をためている場所があります。頂き物などに付いていた紙袋を、また使うときのためにまとめて置いているのですが、すぐに一杯になってしまいます。時々、手が空いたときに処分をするのですが、またすぐに溢れてきます。処分をしているときは、「皆、ポイポイ入れないでほしいな…」という気持ちに、少しだけなったりするのですが、今日、自分が要らなくなった紙袋をポイっと入れていることに気づきました。やはり、「使うときがくるかもしれないし…」と無意識のうちに考えて、捨てるより、そこに入れてしまうのでしょうね。気を付けたいと思います。