気持ちが忙しい

月末の一日、何かとバタバタして過ぎていきました。計画を立てていても、急ぎの仕事を頼まれたり、急な変更事項があったり…とアタフタしてしまいました。「あれもこれも…やらないと!」と思うと、実際の仕事より先に、気持ちがや頭が忙しくなりますよね。そんなときこそ落ち着いて、やるべきことを書き出してみると、案外落ち着いたりします。明日は、やることを書き出すことから一日をスタートさせたいです。

ちょっと一息に乾杯

昨日は社内の採用担当者が集まって “採用活動お疲れ様会”を行いました。採用活動は3月の解禁前からナビサイトの原稿やデザインを考えたり、配布資料やパワーポイントの内容やレイアウトを考えたりと、かなりの長期戦になります。その採用活動にある程度の目途が付いたので、関係者で乾杯をしましょうということになりました。お陰様で楽しい時間を過ごすことが出来ました。これからの総務部は内定者フォローや新入社員に意識を向けます!

ファシリテーター

昨日、大阪で行われた“ファシリテーター”について学ぶ研修に行かせていただきました。ファシリテーターとは、近年では会議の進行役を指すことも多いですが、昨日の研修の場合は「個人、グループの成長を促進する人」という意味で使われていました。例えば、新入社員研修でさまざまな体験学習(気づきを得るためのゲーム)を行う際の支援者、という役割です。昨日は、ゑり善の入社研修をより充実させるために参加しましたが、本当によく考えられたプログラムで、私自身が多くの気づきを得ることができました。また、グループワークでご一緒した他社の方々とも打ち解けることができ、外の世界を見られたような、とても刺激のある時間でした。「楽しかった」で終わらせるのではなく、仕事にたくさん活かせるように頑張りたいです。

工場見学

昨日の研修に引き続き、今年の4月に入社した新人たちは工場見学に出掛けました。京都の染物屋さん、織物屋さんなど数軒を見て回りました。自分たちが扱っている着物や帯がどのような場所で、どのような工程で、どのような職人さんによって作られているのかを見ることは彼ら、彼女らにとって新鮮な体験になったようです。

夏期研修

今日は支店も含め、新入社員が本店に集まり夏期研修を行いました。約5カ月間働いての振り返りや今後の目標設定、また、商品知識の習得などを行いました。4月に行った入社研修に比べ、少し仕事や会社に慣れてきた頃なので、より理解も深まるのではないかと思います。私自身もまだまだ勉強が必要だな、と実感した1日でした。