月末の月曜日

本日は京都本店の定休日ですが、月末の支払日に当たるため商品部、経理部、総務部などは出勤しています。店が閉まっているのでいつもとは社内の雰囲気も違います。毎月末には各店の売上を集計する業務を行っています。

採用と営業

採用担当にとって、学生さんはある意味お客様のような存在です。自社の魅力をアピールして相手の心を掴む、というのは営業の仕事にもどこか共通しているように思います。ですが、「お客様」と決定的に違うのは、その先で必ず「一緒に働く仲間」になる、という点です。会社の強みも弱みも分かった上で、仲間になりたい、と思ってもらうことは、難しさも感じますが、やりがいも感じています。営業の要素も持ちつつ、さらに深いところまで頑張っていきたいです。

仕事を振り返ると

就職活動に関する言葉には略語が多くあります。“シューカツ” “ゴーセツ” “ES” “GD” などなど。その中に“ガクチカ” というのもあります。「学生時代に力を入れたこと」の略だそうです。面接でも良く出る質問の一つですね。でも 反対に私たち社会人が「入社後にこれだけはやり遂げた」とか「入社後にこれだけは頑張った」と言えることは何ですか? という質問を受けたら即答できる人はどれぐらいいるのかと思います。社会人もこれだけはやり遂げたといえるものを1つや2つは持ちたいものです。改めて自分の仕事の経歴を考える機会になりました。

自由研究

今朝ニュースで、夏休みの自由研究について特集していました。最近では、ネットでテーマを調べたり、市販のキットを使って自由研究をする子も多いようです。情報や材料が豊かな方が色々な発見があっていいかも、と思いつつ、キットなどは、ある程度「答え」が決まっているのかな?とも感じました。今の私なら自由研究で何をしたいか少し考えてみました。大人になっても好奇心と、調べようとする気持ちは忘れずにいたいですよね。

高校生の訪問

京都のとある高校の課外授業の一環で、「職場見学」のため、7名の高校1年生が本店に来社しました。パワーポイントによる会社や仕事内容の説明や売場の見学、着付け体験などを行いましたが。採用担当として大学生に接する機会は多いですが、高校生を相手に話をする機会は滅多にないので新鮮な感じでした。社会貢献と言えば大袈裟ですが、時折 ゑり善では中学生や高校生の社会見学などを受け入れることがあります。