来月に向けて

明日から6月1日ですね。面接・選考が解禁となり、より一層みなさんもお忙しくなることと思います。今 経験できることを経験していってくださいね。

月曜日

今日は店の定休日ですが、事務系の部署のみ出社しています。ゑり善では、たまにそういう日があります。私たちのいるフロア以外は真っ暗で、少し 『非日常』 な感じがします。 いつもの賑わいが恋しいような、でも、静かで落ち着いているのも悪くないな、という不思議な気持ちです。 休日にクラブ活動で学校に行った、そんな風景を思い出しました。

来週です

来週の水曜日は6月1日、いよいよ選考の解禁日ですね。すでに経団連に加盟していない企業・団体による選考や 水面下での活動は周知の事実ですが、それでも解禁日からしばらくの間は大きな動きがあると思います。就活生も採用担当者も なかなか予想が立てづらい状況が続きます。

目線

自分自身の環境が変ってくると、普段見ていた光景が違う目線で見ることができたり、意識していなかったことを意識するようになったりします。環境は変らなくとも、さまざまな見方で、立場に立って、考えられる方はすごいな、と思います。
みなさんが就職活動をされていく中で、確実に環境は変っているのではないでしょうか。就活生だからこそ見える目線で、みなさんは今 何を感じていますか?

夏の贈り物

夏が近づくにつれて、様々なお店が『お中元』の宣伝をしていますね。これを見ると「今年も夏が来たな」と感じます。私は今までお中元やお歳暮を贈り合ったことはほとんどありませんでしたが、昨年はじめて機会がありました。お店には夏らしい商品がずらりと並んでいて、選んでいるだけでも涼しい気分になります。どれにしたら相手が喜んでくれるかな、と考えながら贈り物を選ぶのはとても楽しい時間でした。このような日本の習慣をこれからも大切にしていきたいな、と思います。