名前

学生の皆さんからエントリーいただいた際に、もちろん氏名を入力していただく欄があります。エントリーくださった方の名前を見ながら、「どんな想いが込められているのだろう。」と思います。姓名判断というのもあるでしょうし、漢字の意味や好きな文字など様々な理由で名前が決まっていくのだと思います。名前の数だけ色々な想いがあるわけですよね。自分の名前を大切にしたいな、と思います。

思わぬご来客

毎年春になると家の近くにツバメが巣を作ります。賑やかに飛び回る様子、電線で羽を休める姿などを眺めているとほのぼのとした気持ちになれます。先日、部屋の窓を開けたらツバメが間違えて入って来ました。しばらくすると外に飛び出しましたが、体験したことがないほどツバメに接近しました。

御礼

各地区での第一回会社説明会が終了しました。採用スケジュールが前年度とは違う状況で、日程を調整しして参加してくださった方々、本当にありがとうございました。参加してくださった皆さんが「ゑり善の説明会に参加してよかった!」と思っていただけていれば幸いです。

夏のきもの

今日から3日間、京都の本店で「夏のきものと帯の会」を開催しています。全国の呉服専門店でも夏物のきものをメインに展示会を行っている店はゑり善だけなんですよ。ウインドーには活け花があってきれいですよ。お近くに来られたらぜひともご覧ください。

時候の挨拶

手紙を書く際に悩むのが“時候の挨拶”です。月々に合った時候の挨拶があるのですが、毎回悩みます。「~の候」であったり、「~を感じられるようになってまいりました」であったりしますよね。内容や送り先によって、また月の上旬、中旬、下旬、そのときの気候などによって変わってきます。「これはいまの時期に合ってるのかな……」と調べながら書いています。「この季節はこれ!」とすぐに書くことが出来たら素敵だな、と思いながらまだまだ道のりは遠いです。